2021年09月30日

くらしデザインスタジオは、コチラからどうぞ〜。住宅設計やデザインなど色々です。

ひらめき 新しいトップページへはこちらから戻ってください →トップページ
  新しいページの →風と光と素材の家 →ねこたちとの暮らし方 もどうぞ〜。

s_top1.jpgs_top.jpg「職人さんの仕事を大切にしつつ、心地良い
 暮らしづくりをサポートします(^^)。」
 →風と光と素材の家_概要晴れ
 →アイデアとメンテアイデアと工事モバQ
 →建物進行中などるんるん →日曜大工仕事カチンコ
 →色々と見て目   →デザインするペン
 →ばり研通信電車   →手作り布小物ブティック
 →お知らせTV    →事務所概要家
 →くらしのブログひらめき
posted by ki at 23:51| お知らせ

2021年09月15日

【色々とみて】150_「コバヤシカオル イラストレーション展『SMiLE』」へ


f210911b.jpg

f210911a.jpg
先週末、「コバヤシカオル イラストレーション展『SMiLE』」を観に、東松山の "comeya+" さんへ行ってみました。描こうとするものから感じる空気感?を、シンプルな黒い線の強さとカーブで表現して、そこにさらにシンプルな柔らかい表情の顔が組み合わさる…という感じでしょうか。観ているうちに、そのシンプルな絵から、コバヤシカオルさんが描きたかったトコが、じわじわとより感じられるようになってきて、とてもイイです。

f210911c.jpg
人が写っている写真などから描いた、いくつかのシリーズの他に、看板サインからファサードを描いたダンボールや、かまぼこ板に描いたキャラクターもの?なども展示されていて、イイ感じです。たくさんある看板ファサードは、立てて並べる展示になっていて、作品の魅力がより伝わってきます。コバヤシカオルさんの絵は、サイズが大きくてもポストカードでも、線と余白?が活きてきますね。

f210911d.jpg
バックヤードで、コバヤシカオルさんの作品収納バッグ?を見せていただきました。それぞれの作品は、想定する展示場所?を書いた袋に分けて、しまわれているそうです。その場所は様々ですが、「としまえん」「川口みつこしギャラリー」「やなせたかし記念館」…などあって、モチベーション高く?こちらもイイ感じです。

f210911e.jpg
ちょうど、羽生市の "手作り工房 fig ハウス" さんの自家栽培「いちじくジャム」の販売が始まったので、買ってきました。作り手の根岸光子さんの詩集が "comeya+" さんから出版されていました。目

"まちこうばgroovin'+かうんと5"_Twitter
https://twitter.com/groovin_5
"comeya+"
https://comeya.wixsite.com/comeya
https://www.facebook.com/comeyaHM/

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
https://kurade.net/

posted by ki at 12:17| 色々と見て

【色々と見て】 一覧

引き続きアップしていきます。目
150 「コバヤシカオル イラストレーション展『SMiLE』」へ
149 「いろんなきもち だいじょうぶ。」絵画展のサポートへ
148 学生さんが自分たちで作り続けているツリーハウス
147 「山内若菜展 はじまりのはじまり」圧倒される静かな情念
146 「ゆめたまごの ちいさなさくひんてん」と"分校カフェ MOZART
145 「旅するゾウさん」の素敵な絵と、にぎやかなワークショップ
144 高規格堤防整備と混在の用途地域と物流施設の工事
143 "TOTOミュージアム" の白い曲面と、衛生陶器の展示など
142 "九州鉄道記念館" と小倉駅への列車など
141 門司港 "レトロ" と、迷える?まちづくりなど
140 熊本県津奈木町のアートと温泉と建物など
139 宮代町コミュニティセンター「進修館」の不思議な空間
138 「ダイヤゲート池袋」の "ダイヤデッキ" へ
137 つなぎ美術館「大平由香理展 海鳴り」へ
136 LVLと動きのある空間の住宅と「ねこじゃらし公園」など
135 武蔵野線支線のカルバートと常盤緑道と別所沼公園
134 国立ハンセン病資料館と多磨全生園へ
133 "ウェスタ川越"と"雀ノ森氷川神社"と西武線踏切など
132 熊野前商店街から十条銀座と周辺の商店街へ
131 岡野友敬さん作品展の楽しさと地元でのつながり
→ 全てを表示(01〜)
posted by ki at 12:09| 色々と見て

2021年08月24日

【色々とみて】149_「いろんなきもち だいじょうぶ。」絵画展のサポートへ


f210820a.jpg
16日から開催されていた「いろんなきもち だいじょうぶ。〜ぷるすあるは絵画展&高次脳機能障害って?〜」絵画展は、一昨日に無事会期を終えて、撤収搬出になりました。私は、設営や撤収の他に、会期中の展示スペースの案内や、物販の手伝いにも入っていました。このような状況下でしたが、展示会は静かに穏やかな時間が流れていました。

物販から展示スペースを見ると、上の写真のように見えてました。グッズの「ハルのきもちいろいろサイコロ」越しに、「ぐるぐるの子どもじかん」のホッとする感じの大きな絵が見えています。正面玄関方面から来られた方は、こんな感じに「ぐるぐる…」が迎えてくれていました。

f210819.jpg
展示スペースの定位置からは、こんな感じに見えてました。3層のゾーンに分かれたレイアウトで、左手前の方は、さいたま市さんとの「高次脳機能障害とは」などの相談支援を中心とした展示でした。正面の広いゾーンは、"ぷるすあるは" さんの絵本紹介や、ホッとするような大きな絵が掲げられてました。

f210824b.jpg
その中では、「未来へゴー」のキラキラした2枚組の大きな絵も輝いていました。絵の中に小さく描かれているスマイルマークを見つけると、なんだか良いことありそうな気持ちになります。写真はその一部アップです。

f210824a.jpg
展示スペースの一番奥のゾーンは、"ぷるすあるは" さんでは「ディープゾーン」と呼ばれる、子どもたちの気持ちや感情を描き込んだ絵が掲げられていました。サイズの小さめの絵を密度濃く掲げた展示や、ダンボール製の子どもたちの街の一部やロボットなどが、床に置かれたりもしていました。写真の、物販に展示されていた「NO」の絵も、そんな気持ちを描いた絵だと思います。

f210820b.jpg
展示スペースから館外に向けては、以前ライブペイント で制作された大きな作品が展示されていました。写真はごく一部のアップですが、大きな絵には本当にたくさんのものや気持ちなどが、描き込まれています。これらの絵と向き合って、添えられている言葉を読んでいると、こういう状況下の中で、軽視されがちな自分の気持ちや他の人への思いなどを、あらためて認識したりです。目

「[8/16-22]いろんなきもち だいじょうぶ。ぷるすあるは絵画展&高次脳機能障害って?」_ぷるすあるは
https://kidsinfost.net/omiya/
「いろんなきもち だいじょうぶ。〜ぷるすあるは絵画展&高次脳機能障害って?〜」_さいたま市
https://www.city.saitama.jp/002/003/008/p081596.html

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
https://kurade.net/

posted by ki at 17:09| 色々と見て

2021年05月30日

【色々とみて】148_学生さんが自分たちで作り続けているツリーハウス


f210529b.jpg
昨日は、学生さん方々が2年間ほど作り続けているという "ツリーハウス" を見に行ってました。小山市にある栃木朝鮮初中級学校で、図工・美術の授業の一環として制作が行われているツリーハウスです。実際に、学校内の遊び場にもなっています。埼玉の地元小学校で、小さな森にツリーハウスを作ってみたい、という方に誘っていただき一緒に行ってみました。

f210529e.jpg
実際にそのツリーハウスを見ると、いわゆる大人たちが考えるモノとは違い、自分たちで作っていってる感たっぷりで、とてもイイです。枝が横に広がった木の上には、五角錐?型のとんがったツリーハウスが載っています。

f210529c.jpg
そのハウスへ上がるために、段々状にデッキが作られていて、デッキは下にも潜れるようになっています。デッキの壁面には、たくさんの絵が描かれていて、とても楽しい雰囲気をつくっています。

f210529a.jpg
それだけでなく、全長3m近いスマートボール?(ラムネの玉を上から転がして遊ぶ)があったり、ブランコが吊り下げてあったり、もう1本の木との間には、吊り橋とハンモックが掛かっています。幅広い年齢の人が色々に遊べます。しかし、体重の大きな人の荷重には、どれだけ耐えられるかは「微妙」とのことで、そちらはちょっと制限ありです。我々も、ツリーハウスに上がらせていただく際も、ちょっと慎重に…でした。

f210529d.jpg
製作は、主に中級学年の学生さんが作業して、低学年の学生さんは絵を描くことなどで参加して、製作作業では、いわゆる電動工具を学生さんが使うことやロープワークなども、学習しながらなのだそうです。ツリーハウスは、広がった枝ぶりをうまく利用していて、床を支える大引は、ほぼ載せてるだけに近そうです。当然ながら、材固定の補強やロープワークは、専門の人も加わってフォローされています。"ツリーハウス" には「完成は無い」とのことで、これからも楽しく変化していくようです。

"トチギハッキョ・ツリーハウスプロジェクト"
https://www.facebook.com/totigitreehouse/

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
https://kurade.net/

posted by ki at 17:59| 色々と見て

2021年05月02日

【日曜大工仕事】38_木製玄関ドアのドアクローザー修理と調整


f210418.jpg
先月、知り合いの方が、ご自宅玄関ドアの、ドアクローザーが外れてしまったとのことで、ちょっと直しに行ってました。玄関は木製で、アーチ形状のガラスの欄間が付いてますが、年月を経て少し傷んできている感じでした。玄関ドアは、木製の枠に木製ドアを取り付けてあり、ドアクローザーは後付けされたようです。そのドアクローザーのアーム側の木枠への固定ビスが、開閉の繰り返しで緩み、気付かなかったため抜けてしまったようです。

ビス穴が広がってしまっているので、アームと固定金具を一旦外し、金具の取り付け位置をずらして、ビス固定をし直します。ずらしたことで本体とアームの位置関係が変わっているので、アーム長を調整して固定金具とつなぎます。ドアクローザーは、ドアを閉めた時に、写真左側のアームが、水平かつドアと並行になっていることが、正しく機能しているか判断の目安になります。

最後に、各部の緩んでいるビス類を締め込み、ドアの開閉速度を調整して完了です。玄関ドア全体の交換はそれなりの費用もかかるので、もうしばらくこの玄関ドアでも大丈夫そうです。家

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
https://kurade.net/

posted by ki at 17:23| 日曜大工仕事など

2021年04月09日

【光と風と素材の家_メンテ】77_CO2濃度の測定を、安価な測定器で試してみる


f210328c.jpg
CO2、ホルムアルデヒド、TVOCの各濃度と、温湿度を測定できる "Air Quality Detecor" です。最近の換気目安の参考になるかのお試しで、Amazonで吟味?して、ダメ元で送料込4,500円ほどで購入したモノです。今のところ、CO2に関しては目安には十分なレベルで機能してます。ホルムアルデヒドとTVOCは、まだよく分かりません。

そもそもCO2の濃度は、さほど正確に測定されるモノではなく、100ppmくらいは誤差の範囲で、数字にさほど意味があるとは思っていないです。概ね1,000ppmを超える状態が継続していると、その室内空気の状態はあまり良くないと、判断するくらいでしょうか。

f210328a.jpg
試しに先月、住人が3人+5ねこのウチで測定してみると、特に窓開けをしていなくても、どの時間どこでも450ppm(外気は410ppmほど)を超えないようです。室内の湿気排出を重視した設計なので、24時間排気とサッシ換気框と各部納まりなどから、スカスカなくらいのようです。その時の暖房は、床暖房のみです。

f210328b.jpg
この測定器に呼気を吹きかけると、1,500ppm近くまで上がるので、一応、機能しているのを確かめられます。本当は、石油ファンヒーターの影響も見たかったのですが、今年は片付けるのが早く間に合いませんでした。

f210328d.jpg
石鹸ほどの大きさしかないこの測定器ですが、はるばる10日ほどかけて、中国の深圳市から国際郵便 "ePacket"?でやってきました。発送元は運発送業者?なので、送り主が誰かはよく分かりません。でも、追跡有りなので、川崎東郵便局の通関を出るまで、送られてくるのは細かく見れてました。しかし、箱に「E15331W」と型番らしき表示はあるものの、本体には何の表示もありません。でも、5ヶ国語で書かれた取扱説明書には日本語も含まれます。色々気になるのですが、概ね役立ってるのでOKなんでしょうね…。家

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
https://kurade.net/

posted by ki at 21:07| 風.光.素材の家_アイデア

【光と風と素材の家 アイデアとメンテ】 一覧

 引き続きアップしていきます。るんるん
01 [アイデア]月と星とお魚の引戸
02 [アイデア]空間をつないで全館での冷暖房と換気
03 [アイデア]便利な広い土間と再生ガラスカレット
04 [アイデア]室内に風を導く窓+全館冷房室温測定1
05 [アイデア]在来浴室でシンプルに使いやすくする
06 [アイデア]木の加工の雰囲気と見える金物
07 [アイデア]珪藻土の左官壁と杉の板壁
08 [アイデア]手作りアプローチと庭を草花で覆いつくす
09 [アイデア]飾り棚のカエル+白っぽくなった下見板+室温測定2
10 [アイデア]ヒノキ集成材のアイランド型オープンキッチン
11 [アイデア]色々な照明その1(吹抜け・ダイニング・キッチン)
12 [アイデア]色々な照明その2(個室・ホール・屋外・その他)
13 (メンテ) 床のワックスがけとデッキのメンテナンス
14 [アイデア]住まいの環境の評価その1(CASBEE)
15 [アイデア]住まいの環境の評価その2(熱損失係数Q値)
16 (メンテ) 木部のオイル塗布メンテと階段の滑り止め
17 [アイデア]床暖房による全館暖房の室温測定
18 [アイデア]陶器製の洗面器の良い雰囲気と苦労
19 (メンテ) 乾燥による木材の割れと無垢フローリングの隙間
20 [アイデア]打合せスペースはIKEAの家具に
→ 全てを表示(21〜)
posted by ki at 21:01| 風.光.素材の家_アイデア