2014年09月17日

【建物進行中など】楽しく暮らすための様々な要素が詰まった飽きない住まい


 昨年から今年の春にかけて、川口市内で設計監理を担当した住宅です。これまでも、工事途中を少しアップしています。20坪ちょっとのコンパクトな木造軸組構法の住宅ですが、お施主さんご家族の楽しく暮らしたいという色々な要素が詰まった、見ていて飽きないお住まいです。家

s140917a.jpg 外部仕上は、ガルバリウム鋼板の角波ですが、倉庫などに使う波の大きめのタイプです。その角波を75cm×6尺のサイズにしてズラして張り、乱張りのような印象にしています。カラーは3色で、既存の鋼板カラーの中から、お施主さんと悩んで選んだ3色です。そのうち、ブルーっぽく見えるカラーはメタリックで、他の2色はツヤ消しです。建物出隅などはそのまま角波を張り回し、サッシまわりの止縁や水切などは、ガルバリウム鋼板の板金で製作しています。
 屋根もガルバリウム鋼板で、立平ロックと呼ばれるタイプの縦葺きです。軒の出はあまり無いのですが、軒裏などもガルバリウム鋼板で覆っています。サッシは、シルバー色の既製のアルミサッシで、ガラスは遮熱タイプのLow-Eペアガラスです。玄関ドアは、アパートタイプのシンプルなものを使っています。2階と屋上のバルコニー手すりは、マンションなどでよく使われるタイプのものです。雨どいは新茶色の塩ビ製で、写真にみえる屋外灯はオーデリックの製品です。

s140917b.jpg 玄関には3畳ほどの玄関土間があります。その土間から室内側を見ると、このような感じです。天井は、木製のルーバー天井で、階高の低さと玄関らしさを両立しています。正面と階段の壁は、大きめにカットしたシナ合板を芋目地状に張った、お施主さんと大工さんで設計以上に仕上げてくださった壁です。その右側に、一部のささら桁が現しになった階段が見えてます。階段の下には、もぐれるスペースがあります。るんるん

s140917c.jpg 2階の室内です。2階は明確な部屋割りのようなものはなく、写真はダイニング的なスペースです。掃出し窓は北向きですが、正面に建物が無いので、十分に明るいです。勾配天井部分には、採光のための窓がいくつも開いています。下がった平天井部分の上には屋上があります。
 平天井は板張り、勾配天井部分は光の反射を考慮してクロス張りですが、後から塗装もできるようなクロスを選んでいます。左側の赤い模様のクロスは、室内のアクセントとしてお施主さんが購入されたクロスです。写真に写っている照明は、遠藤照明のLEDベース照明で、温白色のLEDを使った細身のものです。

s140917d.jpg こちらは2階の個室的なスペースです。隣地が近く見合いを考慮する関係で、採光窓が変わった面白い配置になっています。こちらも、アクセントで一部クロスが切り替わっています。こちらは平天井は張らず、上部のロフトの床梁と剛床がそのまま現しになっていて、この梁を利用して、ブランコなどを吊るしたりします。

s140917e.jpg 2階の中央に、コアのようになっている階段と収納です。収納扉はシナで製作し、クリアの防水塗料を塗装しています。ピンク色の部分は黒板で、お施主さんが自ら黒板塗料を塗装されています。

s140917f.jpg 2階〜塔屋へ上がるための階段です。直下の1階〜2階階段を明るくして狭く感じないように、蹴込板が透明ポリカになっています。プランの都合から、勾配がややきつく危ないので、蹴込板を無しにはできません。この階段は、現場のスペースから加工と取付けが難しく、大工さんが踏み板を前から差し込むという方法で、苦労して作っていただいた階段です。目

s140917g.jpg 洗面所は、TOTOのSK流しをモザイクタイルのカウンターに納めています。モザイクタイルは、キッチンの壁に不燃を兼ねた仕上としても使っています。水栓はカクダイの壁付混合栓で、鏡や照明の付く壁は、グリーン模様のクロスが張られています。収納付きの鏡とタオル掛けは、お施主さんが探してきていただいたものです。

s140917h.jpg ロフトです。一応何かするかもということで、窓と照明とエアコンがあります。エアコンは、ロフト直下の個室スペースの冷房も兼ねています。写真では広そうに見えますが、勾配天井とはいえ、ロフトなので天井高さは1.4mです。

s140917i.jpg 屋上は約3畳ほどの広さです。写真の後、床にレベル調整のデッキが張られています。北向きですが、建物の無い方向を向いているので、とても気持ちがいいです。左の横長の窓は、ダイニング上部の勾配天井部分の採光窓になっています。晴れ

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 21:36| Comment(0) | 建物進行中など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。