2015年03月18日

【色々とみて】つくば美術館FINE ART展・浩乃湯足湯と消しゴムハンコ・意匠展


s150318a.jpg 二週間ほど前の週末、展示会やイベントへ出かけてきました。まずは、「新進芸術家育成交流作品展『FINE ART / UNIVERSITY SELECTION』http://www.fineart-univ.jp/を見に、茨城県つくば美術館http://www.tsukuba.museum.ibk.ed.jp/へ行ってきました。つくば美術館への入口は、このような尖塔アーチの続くヴォールトが特徴的で、美術館の高尚な雰囲気と導入の演出がいい感じです。余談ですが、美術館の展示壁クロスはだいぶ汚らしいので、もう少し張り替えの頻度を増やした方がいいと思います…。

 国内と東アジアの大卒から30歳くらいまでの、絵画・版画・彫塑・書の分野で活躍している作家さんの展示会だそうです。若い作家さんの作品を見て、新しい感覚に出会えるのが好きなのと、知ってる作家さんも出展されていたので行ってきました。

 100号ぐらいの作品が中心で、卒業前後の作品なのかもですが、がっちり描き込まれているものが多く熱意を感じでイイです。その中では、リトグラフの版画の作品や、台湾の方の書、「羽化」というタイトルの絵画と彫塑の中間のような作品などが気になります。私は、静かに思いを表現する作品よりも、表現したい思いがあふれてきているような作品が好きなようです。

s150318b.jpg つくば美術館は、「つくば文化会館アルス」というホール・文化・社会・図書館などの複合施設内にあります。そのエントランスホールは、このようなRCアーチが並んでいて、ちょっと教会のような雰囲気があります。照明より下の部分の目荒らし仕上?もなかなかいい雰囲気ですが、少し空間が狭いかですかね…。ひらめき

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

s150318c.jpg その翌日、和光市の成増寄りにある銭湯「浩乃湯」さんhttps://twitter.com/sento_kounoyuであった、「10円足湯@浩乃湯」へ行ってきました。「浩乃湯」さんのことは、http://home.kurade.net/article/53919622.htmlや、http://kurade.269g.net/article/17626525.htmlにも書いています。

 本当は、屋外の「むかし遊びコーナー」の手伝いなどをする予定だったのですが、雨天で中止になってしまいました。そのため普通に足湯につかりながら、銭湯へ来た方や和光の方と話しをしていました。

s150318d.jpg 足湯は、長くつかっていられて、話したりは自由にできるのでイイです。足湯を今後もできるかという話しや、カフェみたいに話したり長くいられることをアピールしたい…など、その地域の居場所としての話しが盛り上がります。こういう昔ながらの銭湯は、地域の財産でもあることを感じますし、近くのスーパー銭湯とのキャラクターの違いは魅力になるようです。いい気分(温泉)

s150318f.jpg 脱衣場では、銭湯ハンコ作家の十四三さんhttps://twitter.com/senju1043の「銭湯消しゴムハンコ」を展示していました。十四三さんご本人も来られていて、少し話しをさせていただきました。日本全国の銭湯をまわって、銭湯に関わる方や物、懐かしい看板などを消しゴムに彫っているそうです。銭湯への思いが表れていて、とても温かみを感じる版画の雰囲気が好きです。

s150318g.jpg こちらは「マニアックな下駄箱」という、銭湯の下駄箱を模した中に、懐かしい銭湯看板のハンコが並んでいます。看板のハンコもいいですが、松竹錠のハンコもいいです。

s150318h.jpg 全国の銭湯のご主人や絵師の方の表情を彫ったハンコで、小さいのですが、込められている思いが感じられていいです。紙製の額の周りも、切り絵のようになっていて面白いです。るんるん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

s150318i.jpg 銭湯での足湯の後は、千葉大学デザイン学校の卒業製作展「意匠展2015」http://ishouten.com/を見に、五反田の東京デザインセンターに寄ってきました。展示の様子ですが、中央の大きな銀色の作品は「水面のゆらぎと反射の再表現」なのだそうです…。

 屋内用の植物工場ユニットに関する作品が多いので聞くと、環境デザインで継続研究しているそうで、今年度は具体的な空間での提案をすることになった、とのことです。空間まで含めたライフスタイルの提案までは読み取れませんでしたが、今後も徐々に具体化されていくようです。他に、千葉県いすみ市との地域活動を活性化する提案なども、年々?具体化しているのに興味がわきます。目

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 20:19| Comment(0) | 色々と見て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。