2008年03月06日

【色々と見て】伊奈町立北保育所にたまたま寄って

 先日、県民活動総合センターで会議があり、そこへ行った時に、向かいに少し変わった建物が建っていることに気がつきました。時間があったので、何の建物か寄ってみると、伊奈町立北保育所でした。日曜日で休館日だったので、勝手に外側から少し眺めて、写真を撮らせていただきました。

 帰ってきて調べると、定員120名規模の公立保育所に、子育て支援センター、児童クラブを併設した建物のようです。設計は、同じ伊奈町の高野設計工房、施工は、株式会社シェルターということです。以下、私が外側から見てだけのことなので、正確ではありません。

 単純な材料や構造の中で、建物利用者への色々な配慮や、設計者の意匠へのこだわりが感じられて、とても良い感じでした。子育て支援センターつながりで、いつか利用状況などを見学して、働いている方の話などがきけたらいいなと思いました。

●建物の外観を眺めてみる家
s080306a.jpg 集成材による大架構の建物のようです。屋根は少しRがついた、ガルバリウム鋼板素地の角波板のようです。保育所と子育て支援センターの入口となる西側に、開口部と板張りで建物の表情がつくられていて、とても良い感じです。
 この写真には写っていませんが、道路から入口まで、集成材でトンネル状にフレームを組んだ通路があって面白いです。その他、屋根材の角波板を利用した自転車置き場があったりします。駐車場の車室も、緑化舗装です。

 特徴の1つに、この建物、看板がありません。通路の入口に小さな看板があるだけです。開所して1年になるようですが、看板が無くても、公共施設としての存在を示せているのかなと、思ったりしました。

 広い道路に面する北側はバックヤードで、設備スペースの目隠しも板を透かして張ったりしています。

s080306b.jpg 児童クラブは、西側入口と反対側にあって、隣接する小針北小学校から直接入れるようになっています。入口からコンクリート製のトンネルをくぐって、この写真のデッキスペースへ入ってくるようです。管理区分上保育所とは分けなくてはならないのですが、ここも透かした板張りで、緩やかに区切っているのかなと思います。そうすると、互いの存在を感じることができたり、空間の広がりを感じたりできるのだろうと思います。

 外壁は、樹種は分からないですが、板の横張りが基本のようです。脳天釘打ちの単純な張り方にしてあるようです。用途地域が指定されている場所なので、準防火構造以上が求められていると思うのですが、敷地が広いので、延焼線に対する引きが十分とれるようです。
 サッシは、全体ともシンプルな形状のシルバーのもので、南側の園庭に面する開口は、引戸ではなくて折戸になっているようです。おそらく、折戸を折りたためば、園庭に面する開口を全開にすることもできるようです。

●窓から中を覗いてみるTV
s080306c.jpg 窓から中を、少し失礼させていただくと、なかなか大胆な感じです。子育て支援センターの壁はOSBボード、床はコルクタイルのようです。天井は無いようです。でも屋根の角波板は白く見えるので、塗装かあるいは断熱的なことがされているのかもしれません。設備関係は、照明や空調や消防など、露出で処理されています。

 室内高が非常にが高く、開放的な感じです。廊下の上のトップライトの光を、壁をガラス張りにして部屋に取り込んでいるようで、北側の部屋にもかかわらず太陽の光が差し込んで、かなり明るくなっています。

s080306d.jpg その廊下部分は、上部にトップライトがあり、明るいです。壁も片面はOSBボードですが、もう片面は白い塗装?になっていて、より明るい印象です。床は、無垢っぽいフローリングのようです。写真では、中廊下のようですが、白い壁の終わった向こう側は、広い縁側のようになっているらしいのですが、さすがに窓からではそこまで見えませんでした。

●納まりを眺めてみるるんるん
s080306e.jpg 木架構の上に、角波板の屋根を載せていて、外壁が板張りだったりするので、納まり部分は色々考えられているようです。でも、単純に、大げさにやりぎないように、その中ですっきり見えるように納めているように思いました。
 写真の部分では、高い方の屋根は、けらば端部と角波板の方向が合ってるのですが、手前の低い方の屋根は、角波板が斜めになっているので、端部の処理は色々考えられたように見えました。
 その他でも、木関係の納め方、露出設備の見せ方など、施工を単純に?するような考え方は、とても参考になります。
posted by ki at 20:07| Comment(0) | 色々と見て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。