2015年04月16日

【ばり研通信】自分の思いを言葉にして伝えること その2

「ばり研」は、http://blog.goo.ne.jp/neue-blogです。
以下、「ばり研通信」171号(2014年12月末発行)より、一部、修正して掲載してます。
-----
とりあえずいってみますかぁ♪ #67

* 自分の思いを言葉にして伝えること その2 *

s150416.jpg A君は、話す時の言葉や文章はしっかりしているのですが、それが事務連絡?のようで、肝心の気持ちがなかなか伝わってきません。本の文章やドラマの台詞のような表現が多く、あらかじめ考えて用意した言葉を話してるように感じます。話しの途中でも、素直に出てしまう言葉を言いかけて止め、違う言葉に言い換えることがあり、自分の中に思いはあっても、それを言葉で表現しないように抑えているようです。A君は、考え方は人それぞれ違うので…とか、話しを返してくれるとホッとする…と言います。話し相手は違う考えかもしれないので、自分の気持ちはあまり話さない方がいいと、多少不安があるのかもです。

 A君に聞くと、色々な人と話しをしたい…と言いますが、自分の話しを聞いて欲しい…そうで、話しを聞いてくれるなら相手は誰でもいい、とのことです。しかし、どんなことを話したいか聞くと、野球のこととか…と、あまり思い付かないようです。自分のことを話す意識だけでなく、相手の話しを聞きたいという気持ちもあまりないようなので、会話の中身のイメージがとても狭くなっているのかもです。逆に相手から話しかけられた場合は、聞かれたから答えるだけ…との感覚で、話し相手との間で言葉を行き来させる会話の経験は、どうしても少ないのだろうと思います。目
     *
ノイエで映画を観に行った時(私は行ってないので)のことを話している中で…。
>お昼はどうしたの?
「フードコートで食べました。」
>何食べたの?
「ステーキ炒飯を食べました。」
>なにそれ?
「炒飯の上に切られたステーキが乗ってます。」
>ステーキ炒飯はおいしかったの?
「意外に脂っこくなくさっぱりしてて、おいしかったです。」
>脂っこいの好きじゃないんだっけ?
「どちらかというと。」
>でも、ステーキと炒飯って、どちらも本来は脂っこいものの気がするけど、何でそれを選んだの?
「あ…、本当のことを言うと、味が濃いのが食べたかったんですけど、意外に味が薄くって…。」
>さっき、脂っこくなくておいしいって言ってたよ。
「そうですよね…。」
>どっちが本心?
「味が濃いのを食べたかったんですけど、そうでなかった方が…。」
>おいしかったんじゃなくて、物足んなかったってこと?
「そうですね…。」
>女性向けなのかな。女の人多かった?
「そうかもしれないですね…。」 …レストラン

 自分の話しが違ってしまったためか、徐々に意気消沈…な感じになってしまいました。この後、おいしかったです〜、良かったね〜、という段取りをしたい訳ではなく、A君が何を食べてどう感じたかをネタに話したかったことなどを伝えてます。さらに、自分の思いと話しが違ってしまったことを話してるA君の方が、困惑や思い出した物足りなさが表情に現れ、自分の言葉になっていたので、私も気持ちを感じることができるし返す言葉の幅も広がる、ことを伝えたりしました。時計
     *
 A君と話していると、本心は、一人で自分の作業をするのが好きで、他の人と特に話をしたいわけではないように感じます。一方で、それではダメで、話しをしなければいけない、と思っている気持ちも強いので、そのため、こう言わなければ…という話し方や内容になってしまうように思います。なので、プライベートの時の本来の自分は変える必要はなく、仕事など外で他の人と何かをする時のために、表向きのもう一人の自分を持つようにして、この二つを切り換えると考えたら分かりやすくならないかな…と話したりしてます。そのもう一人の自分の時に、事務連絡?だけでなく、雑談のような楽しむ会話もできればいいので、自分の本当のところを少し言葉にして話し、相手の話しにも興味を感じて言葉を返すことが、できるといいのだと思います。

 今どきは、歳上の方々から言われたことに従うのが良く、自分自身の思いや考えを築いてそれを表現することは、なかなか認めてもらえないように感じます。そのため、言葉は文字通りに使用して、そこにそれ以上の思いや気持ちを込めないようにする…という感じなのかなとも思います。ですが、私は世代なのか性格なのか、言葉面よりも、その言葉やその人から感じる気持ちの部分の方が、気になってしまうのです…。と、偉そうなことを書いてますが、私が自分の思いを込めて話すことを意識して始めたのは、大学の一人暮らしで必然を感じてからです。そこから20数年経ちますが、人付き合いや人と話すことの経験や方法は、出会った人の数だけずっと広がっていくと思っているので、未だ修行中です…。モバQ

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 17:09| Comment(0) | ばり研通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。