2016年01月25日

【色々とみて】91_障害者アート企画展とカフェフレンズNETと白幡沼


s160125a.jpg 先月ですが、「埼玉県障害者アートフェスティバル」http://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/festival/index.htmlの中の「第6回埼玉県障害者アート企画展 Discover あなたも見つけに」を見に、埼玉県立近代美術館http://www.pref.spec.ed.jp/momas/へ行ってきました。私は展示会を知らなかったのですが、「クッキープロジェクト」http://ameblo.jp/cookie-pj/の方から誘っていただき、短い展示期間に行くことができました。土日を含むとはいえ展示日が5日間しかないので、一般の人が気付いて見に来るためには、2週間は期間が欲しい感じです…。それぐらいの充実した内容だと感じました。

 100名ちょっとのアーティストさんの作品があり、展示作品は数も多く、平面から立体まで表現方法も様々でとても見ていて楽しかったです。私はやはり、手間をかけて完成までたどり着いていると感じる作品や、作者の方が好きなように?自分の表現をしている感が強い作品に、興味がわきます。
 会場で、実行委員会の方と少し話すことができたのですが、作品は埼玉県内から公募のような形で募集して、作品を鑑賞したり、アートマネジメントを考えたりするワークショップの過程を経て、実行委員会やアーチストの方で展示する作品を選んだそうです。選ばれる前の作品数は、さらにもっとたくさんあるそうで、県内にそれだけの活動があり、アーティストさんが製作してるのかと思うと、ちょっと驚きです。目

s160125e.jpg これは、この「障害者アート企画展」のポスター兼フライヤー兼作品集と、出展アーティストさんの紹介冊子です。ポスター兼…のほうは、写真に写ってない片面はA2全面のポスターで、もう片面は折り畳むと写真のようにフライヤー兼作品集として配布できるようになっていて、よく考えられています。アーティストさん紹介冊子も、どのような人柄でどんなふうに製作に取り組んでいるかが全員について書かれており、アーティストさん自身にも着眼していることが伺えて良い感じです。るんるん

s160125b.jpg この日は他に、NPO法人フレンズネットワークさんhttp://www.f-net.or.jp/が、さいたま市南区別所にオープンした「カフェフレンズNET2」にも行ってきました。本格的なスパイスカレーや自家製シフォンケーキなどがいただける、自然で良質な食材へのこだわりのあるお店です。私は、シフォンケーキとコーヒーをいただきましたが、どちらもとても美味しいです。こだわりカレーを食べた方も、とても美味しかったようです。
 写真のように店内は広く、来客だけでなくお店で働く車いす利用の方にも、十分に動きやすいスペースになっています。また、店の奥には個室スペースもあり、サロンや広場など色々に展開できそうなスペースになっています。
s160125c.jpg お店で「フレンズNET」さんの自家製ジャムなどを売っていたので、色々種類がある中からラ・フランスのジャムを買ってきてみました。喫茶店

s160125d.jpg こちらは、「カフェフレンズNET2」すぐ裏手にある白幡沼です。冬場なので少し寒々とした景色ですが、水場があるのはやはり気持ちいいです。この頃は、まだ暖かい冬の日だったのですが、10人弱の方がカメラを構えて、水辺の鳥たち?を狙っていたようでした。晴れ

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 20:17| Comment(0) | 色々と見て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。