2008年08月10日

【日曜大工仕事】つどいの広場あそぼうよの階段下引戸

●引戸の取付け家
s080810a.jpg http://home.kurade.net/article/16853569.htmlで打合せした引戸を、建具屋さんが製作して付けてくれました。あそぼうよは、http://blog.goo.ne.jp/ageo-asobouyo/です。取付け作業は2時間ほどで、仕事が早いです。このような大きめの額を2つ入れた、上吊りレール式のフラッシュ引戸にしました。額には、透明アクリル板とポリカーボネート中空板クリアの2枚を入れています。この2枚の間に絵を入れたり、ポリカ中空板に透明ビーズとか入れたりできるのですが、まだ何も入れてません。
 引戸のサイズは、合板サイズいっぱいのH2,100として、階段から降りてきた人もレールに頭がぶつからないようにしています。戸の下部は、小さい子が足をかけたりするので、額の下部をH600ほどに設定しています。サムターンの高さも、小さい子が届かないH1,400ほどに設定しています。上吊り式とすることで、階段への出入りの際に足元にはレールなど何も無いようにしています。
s080810b.jpg 開けた引戸が収納部分にかぶさるのですが、そのクリアランスの確保に少々苦労したようです。最終的には、レールを少し斜めに取付けて、収納側でのクリアランスが大きめになるようにして、蝶番や電話機などを避けたようです。
 私のデジカメはそんなに広角でないので、狭い廊下からは全部が入りませんでした...。

●アクリルとポリカ中空板るんるん
s080810c.jpg 階段付近は非常に暗いのですが、アクリルとポリカ中空板を透して、階段上の照明はこんな感じに見えます。

s080810d.jpg 逆に、階段側から廊下は、こんな感じに見えます。切り絵みたいに、子どもたちが切った紙を挟んでみても面白いかなと思ったりしてます。

●額縁の固定TV
s080810e.jpg 上記のように、この2つの額縁は色々飾れるようにするために、建具屋さんがマグネットでワンタッチ固定の額縁を考えて作ってくれました。中の入れ替えには便利なのですが、アクリル面に子どもたちが手を突くと、そのままアクリルとポリカと共に額縁も外れてしまうので、残念ながら額縁の固定ビスを追加することになりました...。
s080810f.jpg
posted by ki at 16:51| Comment(0) | 日曜大工仕事など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。