2017年01月22日

【ばり研通信】85_「津久井やまゆり園」で起きた事を言葉に出してみる


「ばり研」(=ノイエ)は、http://blog.goo.ne.jp/neue-blogです。
以下、「ばり研通信」190号(2016年11月末発行)の私の連載より、一部、修正して掲載してます。
-----
とりあえずいってみますかぁ♪ #85

* 「津久井やまゆり園」で起きた事を言葉に出してみる *

s170122.jpg 障害者週間前なので、今年7月に「神奈川県立津久井やまゆり園」で起きた事を考えてみます。しかし、ノイエのメンバーと話すには、10月末時点で得られる客観的な事実が少なすぎます。そのため、そこで起きた事を各々がどう認識しているかに絞り、言葉に出してみるだけでも大事かなと考え、私の方で6つの質問にして話しをしました。「」はメンバーの言葉、・は私の言葉ですが、単語や語尾の整合や掲載できない表現、重なる内容などは、多少編集して掲載しています。
        *
@何が起こったのか、どんな事が起こったのか。
「入所施設にいた人を、元職員の人が一晩で何人も殺した」「元職員が逆恨みで、関係ないそこに入所している人たちを身勝手な理由で殺していった」「通り魔事件かと思ったが、ニュースで元職員だと分かった」「職員が、知的障害者の人とかお年寄りとかをナイフで刺した」「残虐な殺人事件が起こった」「死んでしまった」「ほとんど虐待ぐらいに考えている」。
・以前勤めていた若い男性が、ひと気のない深夜を狙って、逃げたり抵抗したりほとんどできない人たちを多数殺傷した。

A起きた事を知った時、何を思ったか、どう感じたか。
「職員の仲間割れかな」「やな気持ちになった」「死んだから悲しい気持ちになった」「なんてことを、関係ない人たちを危害を加えるのはおかしい」「殺した人がどんな気持ちでいたのか、が最初」「殺された本人と残された家族は、気持ちが通じ合っていたのか」「知的障害者と聞いて、障害者が人を刺したというのにびっくりした」「うちの施設にもそういう人がいたらどうしよう」「殺人とかから、どう逃げたらいいか分からなく不安」。
・深夜にそんなに多数を殺傷したと知って怖い。そこまで深刻化するまで警察も呼べないのはどうしてだ。

B「津久井やまゆり園」は、どういう場所、どんな場所だと想像するか。
「自然がいっぱいありそう」「広いところ」「建物自体が大きく、入所者や職員が何人もいたのでは」「知的障害の人が生活している場所」「老人とか知的とかのホームのような所」「知的障害者と高齢者が一緒に住む所」「知的・精神・身体障害者とか、コミュニケーションができない人がいるのかな」。
・本人や周りの事情などで、地元で暮らせないとされた障害者を隔離していた時代に造られた古い施設。ここに暮らす人で、日中、施設の外へ出かけている人は少ないのではないか。

C亡くなられた人は、どういう人、どんな人だと想像するか。
「そこで日常生活を送っている人たち」「そこの施設に入ってお世話になっていた人たち」「ベッドで寝ている人たち、身体障害の人が多かったのかな」「寝たきりの人だったり、自分では発言するのが難しい人」「コミュニケーションのうまくとれない人」「テレビでは、言葉がしゃべれなかったり、お年寄りが多く、動けない人をほとんど刺したと聞いた」「暗い人たち、死ぬと暗いから」。
・そこで暮らしていた、自分で逃げたり身を守ったりができない方々。

D他の事件と違い、Cのほとんどの人は、名前などが公表されないのは、どうしてだと想像するか。
「個人情報が分かるから」「施設側の個人情報がたくさん載っていて、それを持ち出して世間の人に知らせるものではなかったのでは」「一人や二人は名前を出してもいいと思うけど、全部出すと大変なのかな」「障害者だから、差別かな」「遺族の希望もあるのかな」「出さないでくださいと家族が言っているのかな」「巻き込まれなかった、まだいる人の気持ちも考慮したのでは」。
・本当の名前や年齢などが分からない人が含まれているのでは。施設の仮名でも不詳でも世の中に伝えないと、生きて暮らしていた事実自体を、否定していると受け取れてしまう。

Eそのような事を起こした人は、どうして起こすに至ったと想像するか。
「自分のまわりにはそういう人がいないで、どうしてそう思ってしまったのか」「殺した相手の人と何があったのか、もっと他に方法があったのでは」「仕事のストレス・人間関係・給料かなと思った」「恨みがあったのかな」「巻き込まれた人の気持ちを無視したのでは」「その人が言った言葉で『障害者はいらないのにな』と言ったのがとても気になる」「『障害者なんて世の中から消えてしまえばいい』という言葉が一番印象に残っている」「こういう人は、介護とか施設とかに働きに来ないでほしい」「下の世話するが、結局他人だし、しんどいしつらいのもあるのかな」「老人だと痴呆の人もいて、分かってくれる人もいないのでつらいのかな」「最近は、関係ない人に危害を加えることが増えてきたと思う」。
・何にそこまで追い詰められていたのだろうか。事を起こす対象は何でも良かったように感じるが、過去に経験していた障害者が、その自己防衛機制の理屈に当てはめられたのか。事を起こした人もそこに暮らしていた人もどちらも、我々の社会がはじき出していた人たちなのではないのか。

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 17:48| Comment(0) | ばり研通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。