2008年11月13日

【日曜大工仕事】さいのこの天井輪っかと冷蔵庫の足

 最近こちらのブログは、住宅ネタが続いているので、ちょっと軽いネタを混ぜてみます...。大和田の子育て支援センターさいのこで、ちょこちょこ細かい作業をお手伝いしてます。小さい子の視点みたいな面もあるので、いくつか紹介します。るんるん

●天井から輪っかを吊るす サッカー
s081113a.jpg さいのこは、0歳の子も来館します。やはり、お布団で仰向けに寝ていることが多いので、天井にモビールなどを吊るすところが欲しいとのことでした。他の場所でも、エアコンの風に揺れるモビールは、ジッと見ていたりします。
 フックを新設してもいいのですが、もう少し取付け手間が簡単で、目障りにならないものはないかと考えて、写真のようなモノにしました。直径40mmほどの木製の輪を、テグスで化粧ボードを留めている軽天ビスから吊るしています。この木製の輪に、モビールなどを引っかけます。モビールなどは非常に軽いので、テグスで十分耐えられます。これを、4つ吊り下げました。吊り下げにしているのは、女性スタッフが脚立で手を伸ばせば届く高さにしないと、掛け替えなどが大変になってしまうという面もあります。
 写真は撮ってないのですが、最近は、実際にモビールが吊るされて、揺れています。

●あおり止めのトグラー化 ダッシュ(走り出すさま)
s081113b.jpg さいのこには、ブース用の間仕切りがあるのですが、その開き戸のあおり止めが抜けてしまうになったので、トグラーを使って固定してしまいした。
 あおり止めを付ける以前は、http://kurade.269g.net/article/2868468.htmlにあるような、発泡ゴムを挟んでいたのですが、だんだんと傷んでしまいました。なので、半年ほど前に、戸の常開を基本にして、子どもたちが閉めないよう床から150cmくらいの高さに、あおり止めを付けました。が、位置が下地にうまく合わず、薄い間仕切りの化粧板だけ止まっていました。やはり、3ヶ月もしないうちに抜けるようになってしまってました...。

●玩具の冷蔵庫の足を増設 家
s081113c.jpg http://kurade.269g.net/article/3735311.htmlなどにも出てくる冷蔵庫です。この冷蔵庫、丸い大きい足が4つ付いているのですが、位置が少々中へ寄っていまして、子どもが冷蔵庫の端を手がかりにして立とうとすると、倒れやすいのだそうです。それを、スタッフの方がダンボールを下に貼ってしのいでいたのですが、それもボロボロになってきてしまったとのことでした。
 そこで、底の四隅に転倒しにくくする足を増設して対応することにしました。以前、本箱を製作した時のホワイトウッドの端材で作ったので、色味がだいぶ違うのですがそこはお許しいただこうかなと。これを、ビスと接着剤の併用で固定します。ちょっと材をケチり?過ぎて、もう少し大きくても良かったかなと。
s081113d.jpg これで、倒れやすいさが普通?ぐらいに、戻った感じです。さすがに、倒れにくくはなりません...。
posted by ki at 23:58| Comment(0) | 日曜大工仕事など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。