2009年09月08日

【堀崎町の家_アイデア】10_ヒノキ集成材のアイランド型オープンキッチン

■オープンキッチンと天板のヒノキるんるん
s090908a.jpg キッチンはアイランド型のオープンキッチンです。鍋などを見ながらダイニングの人と話しができるように、手前のアイランド状のカウンターにIHクッキングヒーターを設置しています。最近は食器洗い乾燥機があるので、シンクに向かう時間は短いようです。このアイランド状のカウンターは、ぐるっと360度人がまわることができます。シンクは奥の壁際のカウンターの方に設置しています。
 キッチン用品や食品の収納は、この2つのカウンターと、奥の壁面の上部収納、この写真の左側の方にある食品庫と冷蔵庫ですべてまかなっています。
s090908b.jpg 壁際のカウンターです。壁面から視覚的に距離をとるためと配管スペースを兼ねた、幅150mmのライニングを設けています。カウンターの奥行きは650mmあり、高さはシンクの使い勝手の試験的な要素もあって900mmと高くしています。天板はヒノキの無垢集成材、扉や前板はシナです。
 奥の黒い部分は、ビルトイン型の食器洗い乾燥機です。60cm幅のパナソニックNP-P60V1PKPKで、下に専用収納キャビネットN-PC600Kが入っています。どちらもドアパネルは、今のところ製品付属のブラックの化粧パネルのままですが、扉と同じシナなどに交換することもできます。

■カラーステンレスシンク、シャワー水栓、食器収納引出したらーっ(汗)
s090908c.jpg その手前がシンクで、シンクの下はゴミ箱などを置くオープンのスペースとして、配管等のメンテナンスも容易にアクセスできるようにしています。
 シンクは、ステンレスに特殊セラミックコーティングを施した、カラーステンレスのcomoシンクのホワイトです。天板が木製のため、オーバーカウンタータイプを設置して、周囲をシールしています。値段は張りますが、見た目と丈夫さと手入れのしやすさは、その価値がありそうです。

s090908d.jpg 水栓はTOTOのシャワー付きシングルレバー混合水栓TKJ32PB3Rです。あまりモダンなデザインでなく、できるだけクロム面が少ないタイプを探したら、こういうベーシックなタイプになりました。ただシャワーが普通タイプで水の使用量が多くなりがちなので、シャワーが低圧節水タイプのキッチン水栓って、どこかのメーカーで作ってないですかねぇ。

s090908e.jpg 一番手前は、食器などを収納する引出しです。食器も調理場所に近いカウンターに収納しておくと便利です。引出しは、幅550mm×奥行550mm×深さ150〜250mm程度で、重量のある食器に耐える構造とレールにしています。レールは、いわゆるブルモーションのような、閉まる直前にダンパーが速度を吸収したあと、ゆっくり引き込まれる機構が付いています。

■アイランドカウンター、IHとレンジフードファン、食品庫ビール
s090908f.jpg 一方、アイランドの方のカウンターは、色々な作業のスペースを想定して幅1,800mm×奥行900mmと大きめです。こちらの高さは、クッキングヒーターで鍋などを扱うので、一般的な850mmです。天板はヒノキの無垢集成材、扉や前板はシナです。

s090908g.jpg IHクッキングヒーターは、日立の3口IHタイプのHT-C9TWSです。カウンターの天板が木製で、鍋などを直接置きたくないので、トッププレート幅が75cmの広いものを選んでいます。
 レンジフードファンは、アイランド型に対応する富士工業CFDR-902Sです。吸い込み量や汚れのメンテナンスなど実用面重視のため、サイズはやや大きめです。排気ダクトを、室内露出配管して外壁面の梁下レベルに出すために、内蔵のシロッコファンが小型だったのも選択の理由です。

s090908h.jpg 食品庫は、冷蔵庫と並ぶ位置に造っています。この一角に、冷凍〜常温までの全ての食品が収納されます。食品庫は幅800mmくらい×奥行きは600mmくらいあります。ねこさんがいるので、扉は必須です。

くらしデザインスタジオ@考(><)トップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。