2011年01月18日

【堀崎町の家_メンテ】27_小屋裏パイプファンの交換と個室のLED照明増設

■小屋裏パイプファンの交換台風
s110118a.jpg 昨年末に、ロフト部分というか小屋裏スペースに付けていた、24時間換気のパイプファンから、少し甲高い音がするようになっていました。パイプファンは羽根型のファンが高速回転するので、シロッコファンに比べて、元々ファンの音は大きめです。ですが、安さと天井裏の配管工事がいらないメリットで、採用することがあります。風音が大きくなってきたら、羽根に付いたホコリを掃除すると、元の音の大きさに戻ります。
 ですが、甲高い音はそれとは様子が違うようで、掃除しても音は変わらず、モーターそのものから音が出ているようです。おそらく、あまり掃除しないことや、外壁高所のパイプファンなので、外圧その他によるモーター負荷が大きいのかもです。静まった夜は耳につくこともあり、パイプファンは安く、交換も簡単なので、消耗品と考えて交換してしまいます。ちなみに、性能は問題ないのですが、2年弱での交換です。

s110118b.jpg このファンは、新築工事時に、下地などの準備がうまくなく、壁に修正した跡があったりします。小屋裏スペースなので部分処理で問題ないのですが、部分補修が難しい左官壁の悩ましいところです。その修正の関係か、電源がコンセント配線になっているので、なおのこと交換しやすいです。
 カバーを外して、2本の固定ビスを外すだけでとれます。φ75用の小型のパイプファンなのですが、壁にはφ100のVU管が入っているようです。なかなか修正に苦労した感がありますが、このままパイプファンの交換だけで済ませます。

s110118c.jpg 位置が壁の角近くで狭いので、交換は、同じφ75用のV-06PXLDにしてみます。だいたい5,000円くらいです。元のより、本体はよりスリムで、カバーがインテリアパネルタイプになっています。
 元のパイプファンからプラグの付いたコードを付け直して、新しいパイプファン本体を壁にビスで留めます。

s110118d.jpg あとは、カバーを被せて、プラグをコンセントに差して、本体のスイッチを入れれば完了です。パネルタイプの方が、音が少し静かかなと思ったのですが、この場所では、そんなに変わらないようです。

■個室のLED照明増設?ひらめき
s110118e.jpg 小さめに作った個室1と2は、照明が壁付けのライティングレール+スポットやソケットになっています。ですが、レールと反対側の壁側で、夜、ベッドの頭になる方がやや暗く、手元灯なども置きづらいので、照明を増設?することにしました。
 個室2は、このように小梁の側面に、ずっと使ってなかったコード付きの0.5mのライティングレールを取付けました。

s110118f.jpg コードは、このように小梁の上を2mほど通って、

s110118g.jpg 壁のライティングレールに取付けたコンセントへ接続して電源を取り、このレールのスイッチと連動にします。

s110118h.jpg 最初は上の写真のように、持っていたE17スポットに、D形の電球形蛍光灯と反射カバーを付けたのですが、今どきなので、安くなってきたLED電球をためしてみます。で、取付けてみるとこんな感じです。このスポットだと、電球の長さがちょっと長いです...。

s110118i.jpg LED電球は、エスティイーさんhttp://www.stejp.net/のデコライトLED電球です。口金や光色や照射角度や長さに多々種類があって、ドイトで1コ1,600円ぐらいで手に入る便利さが良いです。小さくすっきりしたライトの形も私は好きです。
 左が、上のスポットに取付けた、口金E17+長さ8cm+照射角60度+温白色WW色(3200K)の、4WLED電球です。右は、下のソケットに取付けた、口金E26+長さ6cm+照射角120度+温白色WW色(3200K)の、4WLED電球です。

s110118j.jpg 一方、個室1の方は、レールの無い側の壁に、エアコン用のコンセントがあります。用意はしたものの、もうエアコン増設は無さそうなので、このコンセントを利用します。
 なかなかうまいモノが無く、結局、コード付きのソケットを梁と火打に留めて、ぶら下げるだけにしました。ソケット部分に付いているスイッチで、電球のONとOFFができます。

s110118k.jpg このソケットに、上のLED電球を付けます。昔のローテクなソケットなのに、最新のLEDを組合せると、なんだか最近の照明器具のように見えなくもないです...。
 どちらの個室も、このような使い方に、LED電球の色や明るさは適度で良い感じです。

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。