2011年01月24日

【ばり研通信】電車の一番後ろで自動放送を聴きながら

以下、「ばり研通信」130号より、一部、修正して掲載してます。
-----
とりあえずいってみますかぁ♪ #26

* 電車の一番後ろで自動放送を聴きながら *

s110124.jpg 今回は、4月からノイエのメンバーになったN君です。N君とは、大宮ふれあい福祉センターの「人力車」販売で、来客の無い時に、すぐ横を通る高崎線や試運転線を走る珍しい?車両を、ちょっと見て楽しんでいます。なので、自宅からバスや電車を利用して通っているN君の、通勤の様子をきいてみました。

 N君は、自宅から最寄り駅の○○駅まで、バスに乗って行きます。バスに乗るのは、中学生の頃からずっとやっているそうで、手帳の準備や運賃の支払いなどの段取りは、とても慣れた感じです。でも帰りは、○○駅から20分ほど歩いて帰るそうです。歩いたほうが身体にいいと思ってるそうですが、行きと帰り両方歩くと疲れてしまうので、バスの待ち時間が少ない朝は、バスを利用するそうです。

 ○○駅からは、JR□□線で大宮駅に向かいます。スイカを使っているので、改札はスイスイですが、残金だけは改札などを通るたびにチェックして、無くならないようにしているそうです。今のところ、改札機に引っかかったことは一度も無い!そうです。
 □□線は、いつも一番後ろの車両に乗るそうです。後ろの景色を見たり、車掌さんを見たりするのかと思ったら、理由は特になくて、ただ一番後ろが好きだからだそうです。□□線の車内では、大好きな?自動放送を聞きいたり、列車案内や広告の液晶ディスプレイを見たりしているそうです。この自動放送が聞こえるように、移動中ずっと聴いてる携帯の音楽のボリュームを少し下げるそうです。□□線から降りたら、また元のボリュームへ戻すそうです。

 大宮駅は、様々な列車が見れる駅なのですが、あまりホームで列車を見たりしないそうです。でも、好きな東急東横線のホームだったら見るかもとのことです。大宮駅からは、バスで大宮警察というバス停まで行くのですが、N君は、本当は乗りたい2番のりばの宮原駅行きと、基本の1番のりばの上尾駅行きを、うまく乗りこなして、ちゃんと時間前に来ています。
 N君は、大宮ふれあい福祉センターへの行き方がすぐに分かったり、電車やバスにも乗り慣れている感じがしました。なので、行き先までの道順を、説明をきいただけでも行けるのかなと、きいてみたのですが、初めての場所は、分かりやすい道順でも、一度行ってみないと自信がないとのことでした。それは、私も同じか…。新幹線

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
posted by ki at 13:43| Comment(0) | ばり研通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。