2011年04月27日

【色々と見て】沖縄のホテルの仕掛けと空港のボードとスロープ

■浴室の物干ロープ
s110427a.jpg http://kurade.269g.net/article/15892437.htmlの時に泊まったホテルの、浴室に付いていた物干ロープです。まるでベルのような外観なのですが、真ん中からワイヤーが出てまして、それを延ばして反対側の壁に引っ掛けます。ワイヤーは巻き取り式になっていまして、ピンと張ったところで、根元のネジを締めてたるまないようにして使うようです。
 収納する時は、ネジを緩めれば、ワイヤーが巻き取られていきます。簡単な仕掛けて面白いのですが、この見た目は、なかなかなじむ所が難しそうです。たらーっ(汗)

■クローゼット引戸のスイッチ
s110427b.jpg 同じホテルのクローゼットの引戸に、クローゼット内の照明のスイッチが仕込まれてました。要は、引戸を開けるとスイッチがONになって、灯りが点く仕掛けです。で、この仕掛けが、どうも完全な手作りのようで、引戸側は板で細工が施されてまして、スイッチも汎用のものを利用しているようです。
 確かに、収納の引戸にスイッチを仕込むのはありだと思うのですが、それを汎用品で工夫してもできるんだようなぁと思ったのでした。ひらめき

■空港のチェンジングボード
s110427c.jpg こちらは、羽田空港のトイレの個室に付いていた、チェンジングボードです。コンビの製品のようです。これを倒して靴を脱いであがり、着替えなどをするためのものです。女子トイレには、結構あるらしいときくのですが、男子トイレにもあるのは、色々な意味で切り替え地点になる空港らしいなぁと思うのです。飛行機

■東京モノレールのスロープとホームドア
s110427d.jpg 東京モノレールの羽田空港第2ターミナル駅で撮った、ホーム固定式の乗降スロープです。写真は1000形ですが、段差は50mm弱、隙間もかなり狭められてます。これであれば、自走している手動と電動の車いすの人は、たいがい乗り降りできそうに思います。
 こういうスロープの設置ができるのも、ホームドアがある真っ直ぐなホームなことがあるように思います。ホームドアは、転落や接触の防止などの安全面の他に、乗降口の脇に、色々情報を書けるのが便利そうです。ここでは、ドア番号や優先席表示、停車駅案内、禁止事項などが表示されていました。天井を見上げなくても、ここで駅に表示する情報を提供することも、結構できそうに思います。電車

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
posted by ki at 22:11| Comment(0) | 色々と見て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。