2011年05月24日

【色々と見て】浜離宮恩賜庭園〜愛宕神社〜増上寺周辺へ その1

 2週間ほど前になってしまいましたが、http://home.kurade.net/article/43135136.html以来、4ヶ月ぶりに、都内の行ってないトコまわりをしてきました。浜離宮と愛宕神社と、ついでに増上寺へ行ってきました。会社勤めだった時代に、港区の仕事をしていて、時間があったら寄ってみようと思っていて、行かずじまいでした...。

■超高層ビルが借景?の浜離宮恩賜庭園晴れ
s110524a.jpg まずは、浜離宮恩賜庭園です。http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.htmlにあります。新橋駅から汐留を抜けて、高速道路と広い道路の向こう側へ渡ると、別世界の浜離宮があります。ちょうどその時、大手門橋のトコで、テレビ東京の「モヤモヤさまぁ〜ず2」http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/のロケをやってました。さまぁ〜ずさんと大江アナを生で見てしまいました。http://kurade.269g.net/article/15855967.htmlにも書いてますが、好きな番組なので、幸先よいスタートです。

 上の写真のような、緑の広がりの向こうに高層ビル群という光景が、今の浜離宮の代表的な?風景のようです。これが、意外に良いんです。高層ビルが、中途半端に見えるのでなくて、堂々とそびえてるからかもです。距離もあるので、高速道路の車の音なども、ほとんどせず静かです。

s110524b.jpg 庭園内は、広い所もあれば、こんな雑木林の中のような所もあります。こういうトコにいると、都心の海沿いにいる感が全くないです。

s110524c.jpg 汐留と反対側の東京湾沿いに出ると、こんな海沿いらしい風景です。水上バスも、通っていたりします。

s110524d.jpg もひとつ超高層ビルをバックに、潮入の池と中島の御茶屋です。富士見山の上から撮ってます。なんとも不思議な風景ですが、意外に悪くないのはなぜでしょう...。超高層ビルの借景が、前提であるかのように思わせる場所なのでしょうかねぇ。

s110524e.jpg その中島の御茶屋です。中には寄らなかったのですが、池の上の舞台?のようなテラス?は、とても気持ちが良さそうです。

s110524f.jpg 池にあるいくつかの橋のうち、中の橋の欄干です。とてもいい色に焼けていてキレイです。何の木を曲げて作ってるのですかねぇ。

s110524g.jpg 潮入の池のほとりには、最近復元された松の御茶屋が建ってます。「...屋久杉の天井板、こけら葺の屋根、兵庫県在住の人間国宝が漉いた和紙を貼った内装、漆塗りの建具など、建物の随所で伝統技法が忠実に再現...」されているそうです。大きさは5間×3.5間、20坪くらいのようです。復元の総工費は、約1億4,400万円だそうなので、720万円/坪なんて考えてはいけないのでしょう。

s110524h.jpg 忠実に再現なので、こういう部分も再現されているのだと思います。が、この辺は、もう少し長持ちするように、知恵を加えてもいいように思ったのですが...。

s110524i.jpg これは、新銭座鴨場を、のぞきから見ています。こいうのも復元?されているんですねぇ。こののぞきから、鴨に気づかれないように、様子を見ていたそうです。目

 愛宕神社などの続きは、すいません、次回にしますm(__)m。

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ
posted by ki at 23:38| Comment(0) | 色々と見て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。