2012年12月13日

【光と風と素材の家_メンテ】39_仮設の表札兼看板とカゴを梁に掛ける

■仮設の表札兼看板が常設に?るんるん
s121213a.jpg 仮設のつもりで設置していた表札兼看板が、常設化?してきまして、2年に1回ほど交換作業をすることになりそうです…。毎回、デザインの変更や改良ができるので、いい面もあります。

 左が、その表札を作成するセットです。普通に顔料インクジェットプリンターで紙に印刷したものを、再利用する左のPETプラ板1.5mm厚に、作業用の両面テープで貼付けます。それを上の塩ビ製のB6ソフトカードケースの中に、雨が入らないよう口を下にして貼付けます。

s121213b.jpg 上には、固定するための白の養生テープを貼り、穴をあける部分は二重に補強します。そこに一穴パンチで穴を開けて完成?です。購入するのはカードケース70円弱だけで、残りは消耗品なので150円くらいですかね。

s121213c.jpg それを玄関側は、門ポールの枕木に、ビスで留めてこんな感じです。太陽や雨にさらされるこの状態のため、2年程でプリンターのインクの色が焼けてきて、カードケースがうねってくるので交換になります。

s121213d.jpg 駐車場側は、メッシュフェンスに屋外用の結束バンドで吊っておしまいです。私は面白いのですが、世間的には、ビンボーくさいものようですね…。

■現しの梁にカゴを掛けるのと取手目
s121213e.jpg 個室の現しの梁に、カゴを掛けるためのフックをいくつか付けてます。フックは、ホームセンターで見つけてきたものです。

s121213f.jpg このように、いくつかカゴが吊られるようです。このカゴは、http://home.kurade.net/article/35041662.htmlの時に、NPO,NGOブースで買ってきたアフリカのどこかのカゴですね。

s121213g.jpg 長く使ってる既製品家具の取手の、オニメナットが抜けてしまったので、長いコーススレッドで直接留めたりもしましたね。

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。