2013年02月25日

【色々とみて】「東北芸術工科大学 卒業・修了展[東京展]」とスタバと湯島天神


 http://home.kurade.net/article/54533381.htmlの中の、昨年の「Next Art展」でいいなと思った方が、東北芸術工科大学の学生さんでした。そこから東北芸術工科大学をたまに気にするようになり、純粋アート系の作品制作に、学生さんたちがすごいエネルギーを投入している校風?を感じました。そこで「東北芸術工科大学 卒業・修了展[東京展]」http://blog.tuad.ac.jp/2012sotsuten/?p=121に行ってみました。自分の現場も一段落しているので…。電車

s130225a.jpg 約1年半ぶりの上野恩賜公園です。東京都美術館に向かう途中で、上野公園の真ん中にスタバができてました。木造の平屋の建物に、スタバのオープンカフェがとてもいい雰囲気です。このスタバは、公園施設として建てられているってことですよね。入ってみればよかったのですが、近くに建物の無い公園内の平屋なので、木造で厨房以外は内装も制限がかからない感じなのですかね。これだけ堂々としたオープンカフェも、公園内だからこそ可能なのですかね。喫茶店

s130225b.jpg 「東北芸術工科大学 卒業・修了展」です。期待よりたくさんの作品が展示されていますし、平面の作品などはとても大きいです。とにかく感じるのは、作品制作にかけている熱さというかエネルギーの本気感です。少しやり残している感やこうしたら…と思う感を感じない作品が、何点もあります。時間の限りやりきっているというか出し切っている感が、気持ちいいです。

 素人の私には、表現力はすごいと感じますが、表現しようとしているテーマは、学生さんなので、とてもピュアなように感じます。これから様々な経験をしていっていただいて、表現するものが何層にもなってくるといいなと思います。逆に表現方法は、削ぎ落としていっていただいて…ってそれは私の勝手な好みですが…。るんるん

s130225d.jpg 図録も手がかかってます。図録を見てると、東京に来ていない作品で見たくなるものもあります。日本画で木工ボンドでテグスで…っていったいどんな、など。図録もいいですが、東北芸術工科大学のミニガイドブックもいいです。テンポよく学生さんたちの生き生きとした個々が載ってます。が、展示作品は、ずっしり濃厚です。目

s130225c.jpg せっかく天気が良いので、上野の後に歩いて湯島天神に寄り道します。梅がきれいな時期…なハズだったのですが、今年は寒いせいか、まだ二分咲きくらいでした。日陰の梅は、まだほとんど咲いてませんでした。つぼみは開こうとぱんぱんですが、合格祈願絵馬のこぼれそうなパンパンも、気になります…。晴れ

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 21:59| Comment(0) | 色々と見て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。