2013年04月30日

【色々とみて】行幸通りと和田倉噴水公園からお茶の水方面へ


s130430a.jpg GWは時間があるので、久しぶりに都内をおもむくくままに見歩いてます。この時は、東京駅からスタートして上野駅方面に向かいました。人がたくさんの東京駅周辺を通り抜けて、まずは行幸通りです。写真は、振り返って東京駅を見てますが、この幅広さは気持ちいいですね。都市の真ん中に、広幅員の大通りを作りたくなる気持ちが分かる気がします。いい気分(温泉)

s130430b.jpg その行幸通り地下にある行幸地下ギャラリーで、「アートアワードトーキョー 丸の内 2013」に寄ってみます。好きな作家さんが出てたのですが、展示は全体として物足らず…でした。この地下ギャラリーの場所や状況と展示方法で、個々の作品の魅力というかエネルギー感を、削いでしまっている感じで残念でした。モバQ

s130430c.jpg 昼頃だったので、広い空を感じたくなり皇居方面へ向かいます。和田倉橋を渡って行くと、和田倉濠の脇にこんな噴水と水景のある広い公園があったんですねぇ。和田倉噴水公園というそうで、皇居に近くビルも遠いのでとても気持ちいい空間です。向こうに丸の内のビル群が見えてます。晴れ

s130430d.jpg 水景は、こんな様に水の流れを飛び石で渡るようなとこもあります。水の流れにも飛び石にも、浅いとはいえ柵等が全く無い設計は、よくぞ実現させたものだと、そのプロセスに感心してしまいます。手前の誘導ブロックも黄色くはありませんが、照明らしきものが埋込まれていて、夜間等の視認性に苦慮した様子が伺えます。目

s130430e.jpg そこから歩いて大手町を抜け、外堀通りを北上していきます。中央線のガードのところで見かけた、その脇の高架線のレンガ意匠がなかなかいいです。後付けの雨樋?が腹巻きのように回っているのが残念ですが…。ちょうど淡路坂を降りた所です。るんるん

s130430f.jpg その淡路坂を登って、お茶の水駅の上を通り聖橋を渡ります。せっかくなので、丸ノ内線が来るのを待って、定番の風景を撮影します。ふと冷静になると、けっこう高いですよね。景色を眺めていたら、神田川を人を満載した台船が上って行きました…。なんかの見学コースでもあるのですかねぇ。電車 →明日へ続きます

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 23:02| Comment(0) | 色々と見て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。