2013年08月27日

【色々とみて】軽井沢プリンスショッピングプラザと旧軽井沢など


 8月の上旬に軽井沢へ30年ぶりくらいに行ってきました。観光散策のついでに、建物も少し眺めてました。新幹線

s130827a.jpg 軽井沢・プリンスショッピングプラザhttp://www.karuizawa-psp.jp/page/です。散策するには広すぎる?のですが、その中で代表して、ニューイーストというエリアです。元々ゴルフ場だったエリアに造られているため、池や芝生や地形の起伏があっていい雰囲気です。写真のようなデッキ状の通路があったり、建物の下には駐車場がうまいこと目立たないように造られていたりします。

s130827b.jpg アウトレット系となると屋外型が多いのですが、ここは幕屋根がかかってます。青天のような開放感はありませんが、ドーム型の乳白色の屋根は、十分広く感じます。この時も、にわか雨が降ったりしていて、日本は屋根があった方が利用しやすいですね。

s130827c.jpg ショッピングモールなので、基本ガラス張りなのですが、その中でも機能的に設置しなければならないものがあります。これは、消火栓とポスター掲示と照明をまとめて納めた壁面です。単純そうですが、なかなか考えて納めてあります。目

s130827d.jpg 万平ホテルhttp://mampei.co.jp/です。懐かしい?軽井沢の雰囲気と、別荘地の林の中にポツンとあるので、なんだかタイムスリップしたような感覚になります。外に開放されたカフェテラスで、満席になるほどたくさんの人がお茶しているのが、また独特な雰囲気を作り出してます。ホテル内の和洋折衷?の建物と内装は、かなりきれいに維持されている気がします。それよりも、ホテルのロビー周辺にいる従業員さんの多さが印象的です。喫茶店

s130827e.jpg 旧軽井沢銀座http://www.karuizawa-ginza.org/も探索していました。お土産とジャム・はちみつと腸詰と…という印象ですが、今も人がたくさん歩いているのに少しビックリしました。今でもこの辺りが軽井沢の中心になるんですね。写真は、観光会館http://karuizawa-kankokyokai.jp/1390/です。沿道の建物は新旧和洋混在してますが、こういうのが昔の軽井沢の雰囲気なんでしょうね。

s130827f.jpg こちらは、和風の建物の例として「ちもと」という甘味処です。新しい建物ですがいい感じです。

s130827g.jpg モダンな建物は、こんなのも建ってます。建物の名称は分からないのですが、ガラスと金属のとても凝ったデザインの建物です。でも屋根は勾配屋根なので、少し和も意識したモダンなのかなと思われます。るんるん

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 23:50| Comment(0) | 色々と見て
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。