2013年12月01日

【光と風と素材の家_アイデア】43_姿見の転用とミラーの取付け


s131201a.jpg 少し前、部屋に置いて使っていた姿見が、ジャマということで、収納トビラの内側に取付けることにしました。写真は、取付けを完了した状態です。普段は、ミラーは見えたくないとのことで、収納トビラの内側に取付けてます。

s131201b.jpg 姿見は、通販で売ってる床スタンドの足が裏側に付いてたタイプで、その足一式を無理やり取り外してます。ガラスのミラーなのでかなり重さがあります。どうやって取付けるか考えた結果、ミラーの下に台になる角材を取付けてそこにミラーを載せ、ミラーの横を動かないように押さえることにしました。

 台は、余ってたヒノキの角材のビス留めです。横の固定も自宅にある部材でなんとかします。発泡PEのコーナークッションをサイズにカットして、それを大きいワッシャーを介してビスで留める方法でうまくいきました。開閉動作のあるトビラなので、ガタつかないようにミラーを固定する必要があります。完全に密着させるのは難しかったので、クッション材でガタつく動きを吸収することにしてます。るんるん

s131201c.jpg 1Fの土間にも、姿見を取付けました。写真は、下から撮ってるので位置が高く見えますが、ミラーの前に立てば、ちゃんと靴まで見える高さに取付けています。こちらのミラーは、ホームセンターをウロウロしていて見つけた、白く塗装された木枠が付いたミラーの既製品です。

s131201d.jpg 木枠がピッタリはまるように、壁にミラー固定用の下地の角材を取付けます。そこにミラーをはめて、上と下からビスで下地の角材に取付けて完了です。こうすると、ミラーの上下にビス穴が開くだけで、正面から見ると壁とミラー以外の固定金物が見えない納まりになります。が、この既製品ミラー、ミラーと木枠の固定にすでに金具が見える状態で使われているのですが…。モバQ

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。