2008年01月13日

【堀崎町の家】これまでの状況と設計条件

s080112a.jpg南西側の道路上空より
s080112b.jpg東側の道路地上より

■これまでの進行状況時計

プラン検討着手  2006年5月
1案プラン検討  〜2006年10月
(設計条件の変更)
2案プラン検討  2006年11月〜12月
2案基本設計   2007年1月、4月〜5月
2案実施設計   2007年5月〜10月
確認申請事前点検 2007年10月〜未完了
着工予定     (2008年1月)
竣工予定     (2008年8月)

2007年6月の建築基準法関連の法改正の影響で、
 2007年5月〜2007年8月頃まで、3階建及び混構造の構造計算基準等が未公表な期間があり、事実上、その間、実施設計のうちの構造設計は中断した状況でした。
 また、確認申請事前点検で、検査機関からの意匠と設備の指摘と対応は約1.5ヶ月で済んだのですが、構造の指摘と対応は、未だ修正対応作業中という状況です。

■設計条件など家

敷地 :約100(m2)の角地、平坦、新規分譲地

当初1案は、木造2階建を前提としたプランでした。
下記の与条件変更により3階建へプラン変更。
 車庫等を除いた床面積は、約130(m2)に。

上の模型写真は、2007年1月に作成した時のキレイな時のものです。
最終案とは窓の形状がかなり異なりますが、
今現在の模型は、外装イメージを書き込んだりして汚いので。

●2案の主な設計条件(与条件変更後)
 ○夫婦+子ども1人+ねこ2匹
 ○あまり開放的すぎず、ある程度こもるような感じに
 ○来客に対応するプライバシーゾーニングを3段階で設定
   1段階:玄関土間、ホールまで
   2段階:リビング、ダイニング、キッチンまで
   3段階:洗面、浴室、各個室
 ○1階に、来客や仕事スペースとして使える広い土間のある玄関
 ○夫婦各々の個室+子どもの個室+状況によって個室になるスペース
 ○奥さんの製作仕事用の作業スペース
 ○キッチンはアイランド型のオープンタイプ
   アイランドの方にコンロ設置
   シンクや甲板は、ステンレスや人造大理石以外
 ○雨除けのある物干台
 ○内装にビニルクロスは使わない
 ○内部の壁や天井は、色々なものが飾りやすいように
 ○自動車2台分の車庫、自転車4台分の駐輪場
 ○自動車1台分くらい以上広さの庭

■今後、工事がはじまり次第、各部の設計や工事状況をアップしていきます。カメラ

これまで、くらしデザインスタジオ@楽(^^)にも、関連の内容を書いてきてるので、そちらも見てみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。