2014年05月21日

【ばり研通信】新事務所へのバスルートを考える…けど

「ばり研」は、http://blog.goo.ne.jp/neue-blogです。
以下、「ばり研通信」163号(2014年3月末発行)より、一部、修正して掲載してます。
-----
とりあえずいってみますかぁ♪ #59

* 新事務所へのバスルートを考える…けど *

s140521a.jpg OMIYAばりあフリー研究会は、4月8日から、JR宇都宮線の土呂駅近くの新事務所に移転します。移転先に関しては、他のページに説明があると思いますので、そちらを…。その新事務所への通勤について、Aさんは、バスで行く方法を考えていました。Aさんは、JR高崎線の宮原駅が最寄りのため、土呂駅へ行くには、大宮駅での乗り換えが必要になります。距離は近くても乗り換えに時間がかかるため、なるべく通勤時間の短い、他のルートを探しているようです。バス

s140521b.jpg Aさんは、今でも、大宮ふれあい福祉センターへ出勤する時は、「大51」系統のバスで、「宮原駅入口」から「大宮警察」のバス停まで乗って通勤しています。Aさんは、その「大51」系統バスの「警察学校入口」のバス停が、新事務所に近いと思って地図を印刷してもらっていました。しかし、「警察学校入口」のバス停は少し遠いので、別の「大42」系統のバスで、「宮原駅東口」で乗って「植竹小学校」のバス停で降りた方が近いと話しました。
 ですが、この違うルートを通るバスというのが、Aさんには分かりづらかったようです。どちらのバスも、宮原駅近くのバス停(乗るバス停は違う場所)から、同じ行き先(大宮駅東口行き)のバスに乗るのに、着くバス停が違う…というのが、イメージがわかない?ようです。Aさんは、バス前面の行き先表示はよく見えないそうなので、初めてバスに乗る時は、あらかじめバスの乗り場を調べ、実際に乗る時にも目的のバス停に行くか確認してから乗っているそうです。そのため、途中にどこを通っていくかは、気にすることはあまりないのだろうと思います。目

s140521c.jpg その後、Aさんは、「大42」系統の「宮原駅東口」の乗り場を、現地に確認に行ったそうです。そこで近くにいた人に「植竹小学校」へ行くバスか確認して、朝のバス時刻もメモしてもらい、バス通勤の準備をしています。が、新事務所への出勤時は、ちょうどバスが少ない時間帯にあたり、良い時間のバスが無く、Aさんはバスか電車か悩んでいました…。
 通勤するには、さらに、「植竹小学校」のバス停から新事務所まで、電動車イスでどう通って行けるか確認が必要なため、Aさんは、移転前にヘルパーさんと行ってみるそうです。私も打合せで新事務所に行った時に歩いてみたのですが、歩道幅はやや狭いもののセミフラット歩道なので、大丈夫そうに見えました。かえって、土呂駅からのセミフラットではない高い歩道の方が、危ないように思えます。モバQ

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

posted by ki at 19:51| Comment(0) | ばり研通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。