2014年05月31日

【光と風と素材の家_メンテ】46_水栓のカートリッジ交換とロールスクリーン取付け


s140531a.jpg 冬の間に、1Fトイレ手洗器の単水栓の水が急に止まりが悪くなり、水栓内のカートリッジを交換しました。三栄水栓http://www.san-ei-web.co.jp/の「ミニセラ」というもので、ハンドルの回転が90度だけなので、ハンドルを長いレバー等に交換する場合に便利かなと思って選んでいました。
 スピンドル+こまのタイプではなく、写真のように、ハンドルの根元に入っているカートリッジをそっくり外して交換します。5年での交換は早いですが、上向きの水栓でありながら、カランに延長パイプを取付けてあり、通常の水栓よりは負担がかかっていると思われます。

s140531b.jpg 交換カートリッジは、このように販売用パッケージでホームセンターで店頭売りされています。ウチの近所のドイトでも普通に売っていますが、セラミックカートリッジなので1,500円ちょっとします…。ちなみに、右が外した方のカートリッジです。
 交換後は、少ししっかりした重さの動きに変わりました。5年前とは、多少、仕様変更があるのかもです。たらーっ(汗)

s140531c.jpg この2ヶ月後、屋外(屋根有)のミニセラ水栓でも、同様に水の止まりが悪くなりカートリッジを交換しました。もしかしたら、5年前のミニセラカートリッジの中に、5年ぐらいで寿命がくるロットがあったのかもしれません。こちらの水栓は、カランの方だけ交換して、ホース接続の方はホースに止水機能があるので先送りしています。雨

s140531d.jpg いくさんも4月から中学に行くようになり、部屋がダイニング上の吹抜けと、大きな開口でつながっているのが、うまくなくなってきました。別な部屋と交代も考えたのですが、ここが良いそうなので、冬の間に、開口部に開け閉めできるロールスクリーンを取付けました。
 閉めた時は、写真のような感じになります。視線はこれで遮れますが、ロールスクリーンでは音は遮ることはできません。元々、小屋レベルで全ての部屋がつながっているので、音はあまり関係ないのですが…。冷暖房の方は家全体で考えているhttp://home.kurade.net/article/30028842.htmlので、吹抜けと区切ったことで、少し部屋の効きは、悪くなるのかなと思います。

s140531e.jpg ロールスクリーンは、現しの梁の下端に天付けしています。壁脇から操作するようになるので、単純なコード式で、光は通す程度のプライバシー配慮のスクリーンです。モバQ

くらしデザインスタジオ@考(^^;)トップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。